商品説明をしている女性
妊娠によるホルモンバランスの変化で不眠症になっている方は、北の大地の夢しずくを飲んでお腹の中の子供に影響がないか気になりますよね。

北の大地の夢しずくは睡眠薬や睡眠導入剤といった薬ではなくて、健康食品という位置づけなので妊娠中や産後の授乳中に飲んでも胎児に影響はありません。

また、近年の傾向としてストレスやスマホなどのブルーライトの影響で小学生や中学生などの子供であっても不眠症になっているケースはたくさんあります。

成長期の子供にとって不眠症は成長を妨げる要因となってしまうので、睡眠サプリメントを飲ませようか悩んでいる親も多いです。

北の大地の夢しずくは厳選された自然の原料のみが使われているため、子供が飲んでも影響はありません。

むしろ成長期の子供に必要な栄養素が豊富に含まれているので、睡眠が取れずに悩んでいる子供にも飲ませてあげてほしいです。

この記事では北の大地の夢しずくに含まれている成分を見ながら妊娠中や産後の授乳中、子供にも飲ませて大丈夫な理由を詳しく解説していきます。

副作用などの影響で不安を抱えている人は北の大地の夢しずくの成分を理解して、安心して飲めるようになりましょう。

北の大地の夢しずくは妊娠中や産後の授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠中や産後の授乳中は母親の身体から子供に栄養成分が送られるので、できるだけ身体に悪い成分は避けて、栄養価が高い成分を取りたいですよね。

北の大地の夢しずくは薬ではないので、副作用はありません。

妊娠中や産後の授乳中でも安心して飲むことができます。

妊娠中や授乳中に飲んでも問題ない理由

北の大地の夢しずくの原料は天然由来で、食品とほぼ変わりません。

自然豊かな北海道で育てられたアスパラガスを主原料として使用しており、他の原料も無添加の自然素材ばかりなので妊娠中や授乳中に飲んだとしても副作用はなくて安心なんです。

アスパラガスには休息成分がたっぷり含まれているので、妊娠中や授乳中の不眠症でも睡眠をサポートしてくれます。

母親と胎児は別々のリズムで生活しており、胎児は眠い時や一定のリズムで睡眠を取っています。母親が睡眠不足だからといっても胎児に影響が出るわけではありません。

ですが、母親が睡眠不足でストレスを抱えていたり、体調不良だったりすると、胎児にも良くないので、睡眠時間はしっかりと確保したいですね。

妊娠中に必要な栄養素も摂取できる

妊娠中には胎児の発育や成長、新しい赤血球を作るために葉酸やビタミンといった栄養素が通常時よりも2倍必要になります。

北の大地の夢しずくに含まれるアスパラガスには葉酸やビタミンも豊富に含まれるので、妊娠期間中に必要な成分と休息成分を合わせて摂取することができます。

葉酸は食事から摂取しようとするとかなりの量を摂取しなければいけないので、葉酸を豊富に含むサプリメントを活用していきたいですね。

北の大地の夢しずくは子供が飲んでも問題ない?

北の大地の夢しずくは妊娠中や授乳中に飲んでも問題ないように、子供が飲んでも大丈夫です。

成長過程の子供にとって睡眠不足は、成長の遅れや学習意欲の低下、集中力の低下などさまざまな悪影響が起こります。

北の大地の夢しずくを飲まないよりも、睡眠不足でいる方が子供の身体にとって良くありませんので、不眠症で悩んでいる子供がいる場合は積極的に睡眠サプリメントを摂取して良質な睡眠をサポートしてあげましょう。

子供が飲んでも大丈夫な理由

さきほども説明しましたが、北の大地の夢しずくはすべての原料が無添加で自然素材の食材ばかりで作られています。

子供の成長に必要な栄養素も含まれているので、子供が飲んでも悪影響が及ぶことはありません。

子供の睡眠の質が下がっているワケとは?

近年、心理的なストレスやゲームやスマートフォンなどによるブルーライト、夜型の両親と同じ生活をしているなどの影響で、子供の睡眠の質が低下しています。

成長過程の子供にとって睡眠薬の副作用は成長を妨げる原因となってしまうので、身体にとっても良くありません。

だからといって子供が不眠症で悩んでいたとしても、睡眠薬や睡眠導入剤を飲ませてはいけません。

市販の睡眠薬は15歳未満の服用を禁止しています。睡眠薬の副作用として頭痛や吐き気、動悸、集中力の低下、倦怠感などがあります。

子供のうちから睡眠薬を飲んで依存してしまうと、副作用の症状も続いてしまうので、大変危険です。

錠剤などのサプリメントは子供からしたら飲みにくいので、液状である北の大地の夢しずくを飲んで、子供の不眠症を改善しましょう。

まとめ

北の大地の夢しずくは妊娠中や産後の授乳中のお母さん、中学生が小学生などの子供が飲んでも大丈夫です。

北の大地の夢しずくは自然由来の原料が使われており、体の内側から直接栄養成分を取り込んで、休息をサポートしてくれる健康食品です。

不眠症を治療しないでおくと、妊娠中や産後の授乳中のお母さんであれば、自分の子供の発育に悪影響が及びます。子供であれば子供自身の成長を妨げる原因となってしまいます。

睡眠薬や睡眠導入剤は依存性や副作用もあるので、長期的に飲み続けるのはおすすめできません。

できるだけ自然の食品に近い北の大地の夢しずくを活用して、ぐっすりと眠れる体質に改善していきましょう。